テストで確実に成績を上げる計画

sponsoredlink

テストの点数の目標をどうやって立てるか

勉強で良い成績をめざしている人はかならず計画を立てている。

勉強計画を立てないで良い成績をめざすなど、無理と言っても良い。

じゃあ、具体的にテストで良い点数をとっている人はどういう計画を立ててどうやって勉強しているのか見てみよう。

目標は大きく?それとも小さく?

テストで確実に点数を上げる計画

計画を立てるには目標が必要だ。どんな計画だって最後のゴールがわからないでだらだら続けていても効果がない、そのためにしっかり目標を見つけることが重要なんだ。

でも、その目標って大きい方が良いのかな、やっぱりせっかく計画を立てるんだから大きい方が良いよね。

なんて考えていたら必ず失敗する。

誰でもそうなのだが、最初に計画を立てる時は、頑張ればこれくらいできる。って思い込んでしまうものだ。

欲張ってたくさん勉強すればきっと良い点数がとれるなんて思っていたりする。

そうして「できっこない計画」を立ててしまうのだ。

頑張って最初は勉強する、でも、そんな「できっこない計画」では3日坊主になるのが目に見えている。

夜の12時まで勉強するだとか、一日5時間勉強するだとか、最初から無理な計画を立てるくらいなら、1日1時間こつこつと勉強する計画を立てた方がよっぽどましだ。

勉強をしてない人は、勉強に大切なのは、大きな目標の勉強計画ではなくて、毎日1時間でも良いから勉強をする習慣を作ることってことを知らないんだ。

テストで確実に成績を上げる計画の立て方

そう、もうそろそろテストで確実に成績を上げるための計画の立て方を学ぶようにしよう。

今度からはちょっと物足りないくらい少なめの目標で計画するんだ。

最初に考えた計画の3分の1くらいで十分だ。

まず最初に1日英単語を30個覚えると計画を立てたとする。頑張れば30個くらい余裕だ。

しかし、そこで考える。その3分の1だ、つまり1日10個の英単語で十分だ。それでも多いくらいかもしれない。

物足りないくらいの勉強で十分だ、時間が余るようなら他のことをやれば良い。決して目標以上のことを覚えようとしない。

大切なのはたくさん勉強をこなすのではなく毎日コツコツと勉強をすることなんだ。そして自分が勉強をする習慣を付けることなんだ。

その方が、これから長く勉強していく上において、自分なら計画を実行できるという自信につながる。

この自信というのが大切でこれなら、自分は努力したらいつでも成果を出せる、いつでも勉強する習慣があるという納得のいく自信になるのだ。

テストで良い点数をとっている人というのは必ずこの小さな目標と計画でコツコツと勉強して目標を達成している。

テストで確実に良い点数をとっている人は無理な計画で頑張るのではなく、毎日少ない時間の勉強をコツコツと実行する。

それだけできっと勉強の成果に結びつけている人たちなんだ。

sponsoredlink